三脚の使い勝手

b0173137_08560915.jpg

新しい三脚はマンフロット。
雲台はジッツォを装着します。
写真右がマンフロットです。
左側は18年使い続けたジッツォ。
私は竹内敏信先生同様、クイックシューは使いません。
クイックシューは便利のようですが、やはり直接ネジで締めるのが安心です。
またネジだと、どの三脚にでもカメラが取り付けられ、いざという時の備えになります。
さて使い勝手ですが、ジッツォは寒い時は凍りついて脚が出ないし収納できないという不便さがいつもありました。また、高さ調整に手間がかかります。
その点、素早い調整ができパッパッと撮影に入れるのがマンフロット。
合併し同じ会社ですがブランドと仕様は従来のままですのでカメラマンの使い勝手で選ぶのが一番ですね。つまり脚はマンフロットで、雲台がジッツォ。この組み合わせ最高です。ジッツォの雲台は価格も高いので当然ですが、油圧で調整されるため自由雲台がカメラを載せたらバタンと倒れることはありません。
動作も右手の意思通りにスムーズに動きます。本当に良い雲台です。
もう一台の雲台は3軸でこれも使い易い。
ただシャフトが長くて邪魔ですけど(爆笑)

[PR]
Commented at 2017-02-10 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nsk0202 at 2017-02-10 21:14
> UZOUさん
コメントありがとうございます。
この名前が正式なギャラリーの名称となっております。
中央に在籍されている某著名写真家の先生に相談し決めております。
by nsk0202 | 2017-02-09 08:44 | Comments(2)

写真ギャラリー


by Robert Feldman
プロフィールを見る
画像一覧