道路への飛び出しは危険

b0173137_06223232.jpg
昨日の朝はツバメの雛が4羽の内3羽が飛び立ち、向かいの家の屋根で遊んでました。
残りの1羽は気が弱く、先日私が遊ばせていたときも飛べないため部屋の片隅でジッとしていました。
しかし親ツバメが、飛べ、飛べと迎えに来ます。
焦った1羽は勇気を振り絞って巣からジャンプ!
しかし真下に落下。
エアコン室外機の隅に落ちてしまったので巣に戻してあげようとしましたが走るような低空飛行で道路へ飛び出したんです。そこへ乗用車が走って来て、「ゴン」と大きな音。
車が過ぎ去った跡を見ても雛ツバメはいません。
あれ?無事だったのか?
と道路を見てみると倒れています。
すぐに抱えるとまだ生きています。
親ツバメも心配そうにピ〜〜ピ〜と鳴いています。
すぐに巣に戻し、親ツバメに介抱させようとしましたが巣で首を上下に振り、大きなアクビをしながら首が倒れ、その2〜3秒後に巣から落下。
帰らぬツバメとなりました。
まだ飛べないのに親が焦らせ、思い切ってジャンプしたのですが無理でした。
ツバメは初めて飛ぶ日は仲間のツバメ達が大勢来て誘います。
人間も同様、焦らせたらダメです。

[PR]
by nsk0202 | 2018-07-24 06:32 | Comments(0)

写真ギャラリー


by Robert Feldman
プロフィールを見る
画像一覧