Apple Watch Series 4

b0173137_06322040.jpg
今朝早く(夜中)にAppleが毎年恒例の「Apple Special Event」でApple Watch Series 4を発表。
新型Apple Watchには何と心電図が搭載され、健康面でも更に強化されて来ました。
しかも米食品医薬局(FDA)の認可も取得しており、手放せない時計に進化しています。
iPhoneもディスプレイが更に大型化されて発表。
ドラえもんの中の世界が現実に近づいて来ました。
今回はiPhoneよりもAppleWatchのWatch OS5に注目が集まります。
従来のSiriは時計に向かって「hey Siri」と話しかける必要がありましたが、今回からは腕を持ち上げる動作だけでSiriに話しかけ作動してくれるようです。
いや〜便利ですね。
Googleだと「OK Google」と言わないといけないので、さすがAppleです。
日本という国は島国なので世界がここまで進んではいるものの個人個人の情報がBoxの中に入ったまま。
Appleという会社はスマホを作っているだけの会社と思っている方が大勢かもしれません。
しかしそういう会社を調べるのに一番簡単でどれだけ素晴らしいかを知る道具があります。
それは株式です。
株を買えというのではなく、その会社の価値を知るのに一番簡単な方法が株式というわけです。
Appleの時価総額(会社としての価値)は約111兆円。
皆さんがよくご存知の日本を代表する大企業である新日鐵(新日鐵住金)はわずか2兆円。
はい。その通りです。
比較になりません。
さて昨日も熱心な方が現像の勉強に来られました。
気がつけば17時。
昼食も取らずに勉強。
素晴らしいヤル気です。
数年前は異端児扱いされていた北海道のケント白石。
彼は日本人で初めてApple社のMacの壁紙に正式に採用された世界で通用する写真家です。
その頃、日本人は「ケント白石?大きな口を叩くやつ」という目で見ていましたが、結局は彼のいう通りの時代になって来ました。
私も外資系証券出身。
外を見ることができれば何が正しいか、見えて来ます。

[PR]
by nsk0202 | 2018-09-13 06:56 | Comments(0)

写真ギャラリー


by Robert Feldman
プロフィールを見る
画像一覧